adagio & 音叉堂喫茶室『音楽の花束』(珈琲豆 + 音源DLカード) | adagio official shop

1/11

adagio & 音叉堂喫茶室『音楽の花束』(珈琲豆 + 音源DLカード)

¥3,000 税込

SOLD OUT

この商品は送料無料です。

adagio & 音叉堂喫茶室『音楽の花束』
*音叉堂喫茶室オリジナルブレンド珈琲豆(120g)
*adagioミニアルバム『音楽の花束』(WAV / MP3)ダウンロードコード入りポストカード

価格 : ¥3,000(税込・送料込)
予約販売期間 : 9/7 (火) 10:00 ~ 9/15 (水) 23:50
商品お届け時期 : 9/23(木)以降
発送方法:クリックポスト
限定 : 70セット(+追加分14セット)

--------------------------------------------------------------------

adagioの音楽と贈り物のカップリング第2弾は、名古屋を中心に活躍される出張喫茶「音叉堂喫茶室」さんの珈琲とのコラボレーション。

日々は移ろい上下します。子育てしながら音楽活動を続ける私たちも、慌ただしさ、不安に呑み込まれると、つい心がささくれ立ってしまう。そんなときに浮かんだのが「珈琲」の存在。

今回のコラボレーションのためにレコーディングしたadagioのミニアルバム『音楽の花束』は、クラシック音楽における速度記号「adagio(アダージョ)」が意味する「ゆったりと」を具現化した作品です。adagioのコンセプトは<私たちなりのクラシック>ですが、本作では敢えてインプロビゼーション(即興)に身を委ねています。

袋を開け、香りを嗅ぎ、挽きたての豆にお湯を注ぐ。
心を温める一杯のためにお気に入りのカップとソーサーを準備する時間は、まさに「adagio」。

音叉堂喫茶室を主宰するトシさんがこのコラボレーションの為に考案してくださったオリジナルブレンド『Fiori Musicali』(イタリア語で「音楽の花束」の意)は、エレガントで軽やか、そして花のような豊かなアロマが特徴です。

「音楽と珈琲」。喧騒からほんの少しエスケープする旅をお楽しみ下さい。

--------------------------------------------------------------------

「友人を得たということは、宝物を見つけたのと同じこと。これは、大切な友人たちを想いながら焙煎士と共に作り上げた特別な珈琲です。彼女たちの奏でる音楽を楽しみながら、この珈琲も味わっていただければと思います。」(音叉堂喫茶室)

音叉堂喫茶室:
洋服修理業を営む傍ら出張喫茶の「音叉堂喫茶室」を運営する。職人の技術を伝えることも人のために珈琲を淹れることも、どちらも自己表現であると思っている。良いものは伝えたい、分かち合いたい。

https://www.instagram.com/onsado_kissashitsu/

--------------------------------------------------------------------

adagio ミニアルバム『音楽の花束』

1. 継ぐ光
2. 音楽の花束
3. Ah, vous dirais-je, Maman
4. 日々
5. Aria by J.S.Bach

Performed by adagio
Vocal : Miho Ota
Piano : Yoko Komatsu
Violin : Rie Nemoto

Recording, Mixing and Mastering Engineer : Katsunori Fukuoka(Flysound)
Recorded at studio SONORE
Artwork : Akihiro Yamaguchi
Title Drawing : Yoko Komatsu
A&R : Masami Shimomura

Special Thanks to
Akiyoshi Oda(garagecoffeecompany)
Arisa Nohara (arinodesgin)
Sakuichi Toshishige(音叉堂喫茶室)

下記のリンクより収録曲「音楽の花束」(抜粋)がご試聴いただけます。

https://soundcloud.com/user-412299518/ongakunohanataba-excerpt

--------------------------------------------------------------------

〜『音楽の花束』に寄せる言葉〜

”全てタイミングでした。

この作品のレコーディングした時、ヴァイオリンの根本理恵は初めてのソロアルバムのリリースを控え、ピアノの小松陽子は、新しい命との新生活と並行し、ソロ作品、daigo hanadaさんとの連続リリース、ボーカルの私の目の前には、喉の手術が立ちはだかり、3人が過去(クラシック)より、今を慈しむことに重きを置いていたのです。

adagioはトリオですが、それぞれがソリスト。とはいえ(年長が引っ張らないと)私が勝手に肩に力を入れ過ぎたせいで、本来等しくあるべきトライアングルがいびつだったかもしれません。

この音源を収録した日の、二人が奏でる音は、そんな私を柔らかなガーゼで包みこんでくれました。普段ならケモノのような声も、その身を横たえ、小さく囁く幼子でした。

この作品を経て、adagioは、本当の意味での「トリオ」になりました。”(太田美帆)


”あの日の空気、温度、繊細に揺れうごく心模様。
阿吽の呼吸は優しく、何も言葉にせずとも通じ合うような、あたたかいもので溢れていたあの時。

レコーディング時間はほんのわずかだったけれど、とても豊かで、なにものにも変えがたい時間でした。その空気を残せたことが嬉しく、尊く、愛おしい気持ちになります。

心の中の、そのさきの扉をそっとあけたような、無垢で優しい音楽集。

音叉堂喫茶室のトシさんのあたたかく大きな愛によって生まれたadagioブレンド『Fiori Musicali』。香り豊かな珈琲と、私たちの音楽を側に、少しでも柔らかなひとときを過ごしていただけたらと、祈っています。”(小松陽子)


”その時、その瞬間にしか出せない音があります。

『音楽の花束』の収録日、メンバー皆の祈るような気持ちは一つの光となり、音となり、あたたかな、やさしい時間が流れているように感じました。皆それぞれに、幸せなときも苦しいときもあるけれど、必ず光はそこに存在する。大丈夫だよ、と、あたたかく包み込んでくれるような作品になったのではないかと思います。

コラボさせていただいた"音叉堂喫茶室"の珈琲も、トシさんの想いが、愛が、やさしく溢れ出しています。皆さまの心を癒やしてくれることでしょう。

まだまだ世も心苦しい状況が続きそうですが、ホッと心休まるひと時を、皆さまと共有できることを楽しみしています。”(根本理恵)

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,000 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    その他の商品